2015/01/23

違和感ないかも


カン違いの思い込みってのはこわくもあり、面白くもありですね。空耳や聞き間違いとはまた一風異なった趣きのある天然ボケです。

不思議なものであからさまに間違った情報でも話しての自信というか確信というか、そういったニュアンスと一緒に伝わると相手も間違ったままの情報を素直に池入れてしまうんですね。

「見てきたようなウソ」というのは話してのスキルによってリアリティーが与えられるから「見てきたような」気にさせられるわけです。物語というのはフィクションを「っぽく」表現するものですから「見てきたようなウソ」を語ることは作家にとっては必要な才能ですね。がんばろう。

まー奥サマは作家ではなく、天然ですがw。…けれどもこのネタ、はじめに聞いた時はどこがボケているところか私もわかりませんでした!

正解は…みなさん、もちろん知ってますよね?


  • あおまつさんの一言

    コメントお願いします!