2009/10/21

病院ダウン


寒いんだけど、結構外出中は汗ばんでしまう今日この頃です。先日も新店舗オープンの見学に行ったらかなり汗をかいてしまい、帰りの駅のホームで汗が冷えて妙に寒くなりました。
さてさて、奥サマ網膜剥離シリーズもここまでということで最終ネタです。今となっては医者も感心するくらいに網膜が張り付き直しているようで、視力的にも問題なく回復しているのでご安心下さい。

網膜剥離というのは眼球というボールの中の内側の網膜という薄い層がぺろりと剥がれる病気なので、処置としては膜を張り直すしかない感じです。具体的にどうするかというと、眼球の中にガスをブシュっと注入して眼球内の圧力を上げて剥がれた網膜も押し戻しつつ貼り付けなおすという感じだそうです。

網膜というのは生のCCDですからレンズの反対側で、つまりは眼球の奥にベヤッとあるわけです、それを押し戻すわけで、ガスというのは上へ行くのが道理ですから施術後は網膜側をなるたけ上に向けておかないとだめなんだそうです。詰まるところ当分は寝るときに仰向けでなくてうつぶせでしか寝ちゃだめということで↑。

病院で下向けに突っ伏されてれば、心配するよなぁw