2008/11/25

クマどう-九州編 その二:Higher Ground


先週も一回しか更新ができひんかったわ orz 。最近いろいろ手広くやって来ている感じなのでなかなか落ち着いて何かをするというまとまった時間が取れません、困ったもんです。

VF-25メサイアのプラモデルも届いてるというのに、まったく(プンプン)
いつ作ったらええねん!

さて、クマどう九州編です。
博多からまず高速で東へ。大分に入ったり福岡に戻ったりしながらほどよいところで南へくだり熊本へ入りました。その日の午後からの移動やったので熊本へたどり着くので精一杯な感じでしたが観光したかったので、道程にあった「九重夢大吊橋」へ向かいました。

そういえばこの吊橋は「水曜どうでしょう」で見たことがありましたので少しミーハー(?)な喜びを感じつつ現地へ。三連休もあってかごらんの通りたいそうな人手で橋の上はミッシリ埋まっておりました。ベルトコンベア状態ですね。
これだけ人が多いと高さの意識は減るのですが、逆に荷重の方が心配になってました。

「こんなにミッシリ人が乗って。バウンバウン弾んでますけど、落ちひんよね?」
これが最大の心配事。

そして、あまりの橋の長さにビデオカメラの残量も心配になるというとんでもない橋です。
歩いても歩いても歩いても歩いても…なんかまだ咲に橋がありやがんのw
実は私、高い所はどちらかというと「超キライ」なのでこういうのは普通よりやや強めに怖いんです、ハイ。

でも慣れると意外に楽しいもんでしたね。帰って長さも高さも尋常や無いのでリアリティ無くて怖さが半減した感じです。しかしながら人での多さも相まって。結構時間かかりましたねー、片道20分近くかかってるんじゃないかなぁ。

なんとか渡りきって、展望台にも登っていい汗かいて。ブルーベリーアイス食って。
いろいろ楽しんでましたが、最後には現実がやって来ます。

この橋をもう一回歩いて戻るんだ、と。