2008/08/21

ロード・オブ・京都


前回に我が家を強襲した九州のお友達ですが、このガソリン高騰のおりに自動車で来てはりました、よっお大尽w。
しかも超巨大マイクロバスなんですよ。前に九州言った折りには見逃したのですが、今回間近に見たんですが、イヤ、ホントデカい。デカすぎます。東京だったら都内分譲マンションに匹敵します。慎ましく暮らす大学生二人は住めます。それくらいデカかったです。

これまた京都という場所柄、余計にデカく感じるんですね。個人の勝手な定義ですが、京都という町はとにかく道が狭いです。なにせ千年の都なので道も千年前に整備されたモノが基準ですからね、当時にそんな大型車とか内ですから、ええ。なにせ当時の大きい乗り物といえば「牛車」ですから、大きいとおりでも牛車がすれ違えれば充分だったわけです。というわけで京都の道は大通りでも十分に狭いわけで、加えて二車線あっても一車線結構駐車車両に埋まってますから市内全域一車線てな感じです。とういうわけで京都在住だと小型車が利便性が高いというわけです。

逆に名古屋なんかは道がスゴく広いのでいいですよね。京都ならあの幅の土地があればとっくに待ちが出来ちゃってますよ。しかしながら名古屋の親戚曰く、名古屋で運転覚えたヤツは京都は運転しにくいわ。とのことです、まー感覚違いすぎますわね。

ちゅーわけで、京都でデカい車、おるのはいっぱい下りますけど、このマイクロは格別やったね。近所の貸しガレージ(20台程度収納可能)の半分くらい使って止まってたもんね。
帰りに全部の角を破壊せずに帰れたか不安でしたよ。

メーヴェに乗ってついて行った方が良かったかしらw