2008/04/08

コレクター魂


更新忘れてたw
昨日と打って変わって上天気な今日、皆様お花見は済まされたでしょうか?
今日はちょっと地元京都のお話を。

京都は日本で数少ない路面電車が残る街です。
その路面電車とは「京福電鉄 嵐山線」という京都の嵐山〜四条大宮と帷子ノ辻〜北野白梅町までを繋ぐ市民の足&観光のパワーツールな電車なんです。
無論私は幼少のかわいい頃から親しく乗っていた電車です。普段は単両で休日や込む時間だけ二両になるという奥ゆかしい電車で小振りの車体がちょっとのっぽに見えるキュートな電車です。通称「嵐電」といって親しまれてます。

先日、その嵐電にて20年前の旧車両が復帰するというイベントがありまして、子ども時代の車体に乗れると言うことで参加しました。数年前に大阪から戻ってからはそんなに乗ってなかったので復活した旧車両で久々に全線をぐるりと回ったところ、やっぱええなぁと改めてその良さを再認識。イベントで記念グッズも買いあさってしまう次第でw。

そんな嵐電、今年の京都は「源氏物語千年紀」というテーマですのでそれに伴って記念乗車券が発売の運びに

源氏物語千年紀プレミアム記念乗車券

これはもうせっかくやからゲットせねばということで花見散歩がてら買いに行きました。

「これはいいものだ。」

…源氏物語の屏風絵の乗車券です。サイズも大きめでかっくいいです。
けど、気になることが。

この屏風絵自体は全部で五十四帖あるんですが、今回の乗車券はそのうち六帖を使っています。ということはあと8回発売されるんだろうか?
これが4月ということはあと八回だと毎月発売で丁度12月…

コンプリせねばいかんのかぁ!w とまぁ一人で盛り上がってましたが、奥サマの反応は↑冷ややかでしたw

そらまぁ記念だろうがなんだろうが乗車券は乗車券だわさ、確かに。
理解されないのはコレクターの心意気…