2008/03/25

サーチオヤジ at 電車


一週間のご無沙汰でした。今週は無理かなと思いましたが、なんとか1ネタはアップできました、ふぅ〜。
「知ってる人だけ付いてきて」シリーズは意外にみんな付いてきてくれたので、読者層の年齢層がうっすらとうかがい知れましたw。またやろうっと。

さてさて、ここ最近J●のダイヤ改正とか各地方のコストの関係などでいろいろな電車がなくなっているようですね。私は「てつ。」ではありませんがメカフェチではありますので電車も好きです。身近では毎朝私の前を通り過ぎていった「なは・あかつき」がダイヤ改正以降見れなくなりました。一応写真押さえといたんで思い出には残ってます。乗ったことないけど(わざわざ乗りに行った人を知ってますがw)。ま、この辺のネタはまた後日。

今日は普段乗る電車の話です。私の通勤時間帯はピークのちょっと後らしく、満員になることがありません。座るにはちょっと手遅れですが立ってて他の方とぶつかるほどでもない距離がとれるという結構楽な密度なんです。お盆とかの乗車率下がるときには座れたりもします。

このくらいの密度やと乗る瞬間に「ひょっとして座れる?」とか期待しちゃうんですね。んで、乗った瞬間キョロキョロして。最近端から見られてると思うと恥ずかしいのでやらないようにしてます。少々エラくても体格的に元気そうなんであまり座らないように心がけてます。まーまだまだ私より高齢の方がいっぱい乗ってはるしね。
それに加えてそういう風な「席サーチ」をやめたのは↑あからさま過ぎるオジサンたちが増えてる気がするというのもありまして。
気をつけて見ていたら皆さんも判別できると思いますが、入るなりスゴい勢いで周辺をサーチして見つけたらもう小走りですよ。同時に見つけたお年寄りがヒクくらいの迫力です。無かったら、結構マジでプチ切れてますね。会社に行けばそこそこの方でしょうが…

ちょっと毒っぽいか?イヤ、まぁ「人のふり見て〜」ということで観察していくといろいろ面白い生態が見えてくるので皆さんも是非観察してくださいw

昔はこういうの、オバちゃんの特技やった気がするけど変わってきたんかなぁ。