2008/02/21

クマどう番外編>黒幕氏、上京ス(3)- かきすてたる恥と本人は思ってないと思う


改めて、全国の博多東区の皆様、お元気ですか?
こちらは毎日寒い日が続いてというか、なんか急に雪とかいって降ってくんのがやっかいで大変です。

さてさて、黒幕氏上京編は今回にて最後と言うことでお送りします。笑いとか何も考えずに事実のみお伝えさせていただきます。この一件は本人も覚えてないと思いますので…

まー宴会も楽しくお開きとなり、各員、駅へ向かうべく商店街を歩いておりましたところ、踏切の手前にて道路工事を行っておりました。深夜お道路工事、別段珍しくも何ともありませんね。いくつかのパイロンをコーナーに配して、周辺をおなじみの黒と黄色のパーティションで囲んでありました。んで、当然警備の方が(このときはうら若いお嬢さんでした)たってますね。

なのに

かなりのご機嫌で千鳥足お黒幕氏はそお千鳥足で機敏さのみじんもない状態から一瞬にて工事現場にダイブ!
(正確には工事現場を回り込もうとして回りすぎて尻からパーティションに突っ込んだ)
大音響とともにです。

まー体格のいい黒幕氏ですからつっこまれたパーティションはたまったもんじゃない、ぐんにゃりのぐじゃぐじゃです。ご本人は無傷であわてるでもなくほほえんでらっしゃいます。

こっちも酔ってるのであーもー位の感じでしばらく見てましたが、自力でたてなさそうなので助けに行きました。そのときです、工事警備の方(重ねて言いますがうら若いお嬢さんです)がしきりに謝ってくれまして。
いや、これはどう考えてもこっちが悪いですよね、設備破壊してるし。のでこっちも謝って、支払い前のおばさん同士の会話みたくなってしまいました。

当の本人は、謝ってませんw

と、連載終わったところでこの週末も黒幕氏(本当はご息女がメインですが)上京です。
今回は私は不参加ですので、他の方のレポを来週お待ちしておりますよ。主にご息女のw