2013/11/13

はじめは試験結果についての親子の会話でした


面白いですね「リーガル・ハイ」。普段はそんなにドラマ見ないのですが、家族が見ているものでハマると見てしまいます。特に最近のドラマの演出って相当にアニメチックになっているので、ある意味オタクにやさしい番組作りなのではないかと。

話のコア・テーマはそれなりにシリアスに、クールを通して描写していくベースストーリーを各エピソードにちりばめて(OP・EDなどに挿入しているケースが多いかも)、各エピソードのストーリー進行シーンはコミカルベースで展開して見せ場はほぼアニメ的デフォルメ演出。

今までもたまにハマってみていたドラマがありましたけど、私がハマるのはだいたい上記のパターンで造られているヤツですね。

でなければやたらバイオレンスか、救いようのない暗いのか。架空の娯楽を求めているのでピーキーな演出やストーリーが好みになっているようです。変にリア充な恋愛ドラマとかは逆に「ないない、カンケーない」てなもんで飽きちゃいます。

さておき。息子の試験結果に対して、勉強しなさいという普通の親父らしいトークをしようと思って会話を始めたのですが…気が付いたらごっこ遊びしちゃった(てへぺろ)。言われてる方はそれどころじゃ無かったようですが、言ってる本人はチョー楽しかったっす。


  • HALさんの一言

    くまだんにこの調子で言われたら、相当迫力ありそうたもん。
    お兄ちゃんお気の毒。