2011/11/09

ナンドクチメイ


ニホンゴムズカシイネー。特に知名や人名などの固有名詞での難しさはひと味違うと思います。最近のDQNネームはさておき、古来からの地名も当て字なのかなんだかという名前は多いですね。
調べると各都道府県に沢山の「読めない地名」ってのがありまして、京都も例に漏れず沢山あります。住んでる人間は幼い頃から音で聞いて、後から漢字を当てているので気にしていませんが、他所から来ていきなり漢字だけ見たら読めないってのは確かに分かる気がする。

例えばこんな読めない地名が色々と(以下はこのサイトより抜粋)

下京区天使突抜(てんしつきぬけ)
先斗町(ぽんとちょう)
烏丸丸太町(からすままるたまち○ からすまるまるふとりまち× & からすまるまるたまち×)
化野(あだしの)
壬生(みぶ)
太秦(うずまさ)
深泥池(みどろがいけorみぞろがいけ)
愛宕山(あたごやま)
車折(くるまざき)
西院(さい)
↑嵐電の駅だけ。阪急の駅名、および地名としては「さいいん」。
久我(こが)
西大路(にしおおじ)
蹴上(けあげ)
御陵:山科区では「みささぎ」・西京区では「ごりょう」
椥辻(なぎつじ、なぎのつじ)
罧原堤(ふしはらつつみ)
上野橋(かみのばし)
樫原(かたぎはら)
葛野大路(かどのおおじ)
水鶏橋(くいなばし)
小栗栖(おぐりす)
納所(のうそ)
大枝(おおえ)
鹿ケ谷(ししがたに)、山端(やまばな)
上終町(かみはてちょう)
羽束師(はづかし)
山科(やましな)
桂艮町、桂巽町、桂坤町、桂乾町 :かつら

まぁ色々あるもんで、私自身もこれはあたりまえと思っていた地名が読めないに入っていてちょっとびっくりだったりします。
が、しかし我が家の息子の↑これは勉強不足なだけみたいですね、入っ