2011/06/29

遙か遠き九州


あっという間に夏が来た。
GW周辺から公的にバタバタした状況が現在も続いていて、サイトの更新もままならないままに夏が来た。
京都の夏はご存じ「中華鍋の底」といわれる地形構造によって例年とてつもない気温と湿度の組み合わせ「不快指数」をマークしております。他府県の方が気温は高いところは多々ありますが、夏の暑さの不快感で行けば京都は常にいい線いってるぜ、と自慢したくなります。

夏と言えば夏祭り、京都はモチロン祇園祭。博多では山笠が行われます。思い起こせば数年前、田熊山笠を見に行ったつもりで嵌められたあの日。今となってもヤられた感バリバリです。楽しかったので結果オーライですが。
あの後も一緒に行った知人達は変わらず田熊山笠に参加されているようで結構なことです。私もタイミングとコストが合えば行きたい気持ちはありますが、昨今は同じ時期に子どもの剣道の合宿があってタイミングが合わなくなったのと、フリーランスはいつでも休めるように見えて休みが取れない仕事だったと痛感しております。

前に言ったときよりは減量も成功してるので暑さに耐えれれば前よりは多少つらさが減るかもですが、子どもの剣道が満期になるまでは無理な感じです。奥サマの解決策は上の通り。伝統行事も一蹴しております、すいません。