2011/03/04

ぐわっとまとめて外国の人


三月というのに雪が降ってくるこのごろです。普段なら「小さい春見つけた」なんてコトがあるんでしょうが、ここ最近は「大きい冬襲われた」という日々です。

さて、わたくし仕事中にて無音というのはイヤなので、とにかく音をかけているんですね。DVDとか、ムービーとか、音楽とかですね。数日引きこもって仕事してたりすると人の声が聞きたくなるので「水曜どうでしょう」のオーディオ副音声をすぅっとかけっぱなしてたりします(そのあとしばらく話し方が藤村Dになります)。あと借りてきたDVDの映画とかもかけますが、これは見てない映画だと見てしまうのでだめですね。なので音楽が一番無難です。

音楽も聞き慣れたものがいい、というか最近新しい音を見つけてないので古いモノを改めて聞き直すという感じで80年代の洋楽を中心に聴いてます。外語の歌詞の方が内容入ってこないのでBGMとして最適だと思っております。
80年代当たりのアーティストだとかなりの枚数のアルバムが出ているんで、手持ちのアルバムを聴いているウチに他のアルバムも聴きたくなって集め直して、ひとつのアーティストをひたすらヘビーローテーションさせるパターンが多いです。で、ここ最近はDuran Duranが再燃してずっと聞いてます。当時は軽いチャラ音かと思ってましたが、聞き直すとなんとまぁ太くてシンプルなロックだったんだなと改めて好きになれるので良いです(追悼、Gary Mooreもやってました)。

方や奥サマは洋楽全然で邦楽(なのかどうかイマイチよく分かりません)な人なので私の音楽指向とは全く相容れておりません。私の聞いている音楽にびっくりするくらいに無関心ですねー、アニソン関係になるとキモがられるくらいですね。一応洋楽の基礎くらいはバンドやってたので知っているようですが↑まぁそれも怪しい限りですw