2011/02/02

おじいさんが来た日


2011年も開けて2月、はやいものです。何をなすということもなく一月が経ってしまいましたが、皆様はお風邪など召さずに過ごされてますでしょうか。京都の冬は相も変わらず厳しい寒さが続いております。いやもうマジでゴメンっていうくらい寒いですっつかゴメンです。

そんな寒い朝に珍客が訪れました↑いやまったく面識のないおじいさんがいきなりです。どうも年賀状が届いた久方ぶりの知人を訪ねていらしたようですが、呼び鈴ならずにいきなりガチャリとドアを開けて声かけられたのが激しく驚いちゃいました。
考えてみれば昔の実家とかも皆さん先に玄関ガラガラッて開けてから「ごめん下さい」だったから、世代を考えれば当然かもしれませんが、昨今のセキュリティ感覚では、①呼び鈴が鳴る→②インターホンで空いて確認→③開けるという作法にすっかり染まっているのでちょっと得物もって玄関に向かいかけました。

…私も警戒心や猜疑心の強い汚れた大人になったんだなぁと、つくづく。
実際の所は普通に良いおじいちゃんが困ってらしたので、普通にお話ししてましたが、その辺はまた次回。


  • Jitさんの一言

    An innlleigett answer – no BS – which makes a pleasant change