2009/12/09

タッチパネルの功罪


急に寒くなって参りましたが、考えてみたらもう12月も半ばですので寒くて当然なんでむしろ遅いくらいなんですねー。
そろそろiPhoneネタもおおよそ出尽くした感じで今のところ最後になりますね。奥サマも少しは慣れて頂いたのか、あきらめて頂いたのかわかりませんが使いこなしているようです。
最後のネタはミスタッチ。iPhoneの液晶パネルは大きい方ですが、それなりに機能を詰め込んでアルので、UIパーツが小さい目な感じで、指先で操作するデバイスですが指の太い人には無理じゃんっていう細かいボタンとかが結構あるので困るということです。あと操作体系がちょっと使いにくいところと。

電話の着信履歴の画面で結構私もよくやってしまうケースなんですが、履歴のところで名前をポチッとタッチするといきなりリダイアルするんですね、こちらとしては履歴の人の連絡先のカードが表示されるつもりでタッチしてるのでそらもう焦るわけです。実際は名前ではなく右側の【>】ボタンをクリックすると連絡先に移動するのですが、このアイコンがタッチしにくい!

かなりの確率でリダイアルしてしまうんですね、これ。

あと、MMSとかで入力文字の削除しようと思ってバックスペースボタンのつもりでその真上にある「送信」ボタンを押してしまって切ないくらいに中途半端なメールを送ってしまったりとか。

慣れればなんとかなるもの、もう少しこなれていって欲しいと思いますが、アップルさんですからいずれは解決されるもんと信じてますよぉ。