2008/04/15

クマどう-和歌山編:しょっぱなからトバしております(汗


というわけで、先週末に「和歌山いちご電車オフ」参戦の模様をクマどうにてお送りいたします。その前の仕事流れからなんとなく寝不足と疲れがとれてない感じですが今週は少しのんびりしたい感じで。

前回のネタにも描きましたが、まぁせっかく行くんやし特急にのってのんびりと行くかといそいそとe5489+にて調べてチケットをゲットしました。このあたりはJ●さんもサービスがよくなったなと思います。使える人間にとってネットは使い倒してなんぼですし、どう考えても対人窓口は時間がもったいないのでオンラインで全部すむのは楽ちんですね。鉄道の旅見直しましたよw。

前の夜も出張の帰りからそのまま大阪で会合に参加して午前様帰宅でしたが、取り急ぎDSとiPodの充電。これがないと私は1メートルも移動できませんからw。それとデジカメと携帯も充電して。こんなとき自分がストロンガーやったら充電気にしなくていいのに。

で数時間でも寝るべしとさくっと寝て、朝通勤より早い時間に起きて出かけたわけです。家人は皆爆睡でしたが。
そして意気揚々と和歌山への旅が始まった…はずやったんですが…

前日受け取りに行った切符を定期入れごと家に忘れてきたことを家から駅への半ば越えてから思い出しました!
思わずそこから全力ダッシュで家へととって返し、切符を手に改めて飛び出し逡巡、

ウチから家まで徒歩で約10分、残り時間は同じく10分。タクシーともちらと考えましたが、捕まえて云々とすると間に合わない。この電車逃すと100%特急に間に合わない。
↑この思考に約0.3秒

…走るしかない!

久しぶりに全力疾走しました。この時ほど減量しておいてよかったと思ったことはなかったですね。体軽くしておいてホントによかった…
駅への坂を駆け上がり。踏切にさしかかると丁度前の駅から発車したところ(直線なんで前の駅からの電車が見えます)で駅まで徒歩2分弱の距離、これまた前の駅から電車が来るのに約2分、改札のリスクを考えてラストスパート!第四コーナーの馬の気分です。

ホームに飛び込むのと電車のドアが開くのと同時でした。


  • Jerzyさんの一言

    Yup, that’ll do it. You have my apeiaciptron.