2008/01/10

正月なんて、らららら〜(古


年も明けて半月ばかり。皆様お屠蘇気分は抜けましたでしょうか?
いろいろ聞いておりますと年末年始にやたらと鉄道に乗りまくっていたとか、日本列島半分くらい往復して飲んだくれていたとかカウントダウンで盛り上がったとか色々楽しまれた方も多いようです。

長い休みというのはいくつかの過ごし方があるようで、

○せっかくなので旅行に行って過ごす
○家で家族(もしくはそれに準ずるもの)とゆっくり過ごす
○水飲んでゲームとテレビに話しかけて過ごす

私は二番目な感じを醸し出しつつ、

○結構普通に仕事して過ごす

という感じでした。
親族親戚への挨拶は例年のように行ってますし、年に一度の古い友人との集まりもやりましたが、以外は結構仕事してましたね…
ウェブとかデザインの仕事というのは他所と話していてもそんな感じです。昔から盆正月の頃は、休み前にお客さんに呼ばれて打ち合わせ。そこで何気なくお客さんから、

「じゃ、そんな感じで。休み明けに見せてくださいね。」

…これで休みクラッシュ確実というわけです。
今年いくつかあったのがウェブの仕事で、

「年賀状にURL書いてるから年明けにアップしないとまずいねん。」

…ちゅーことは晦日で「紅白歌合戦」の間に仕上げて「ゆくとしくるとし」の全国除夜のかね中継が終わる直前にアップしろということですやん。
デザインでこれですからインフラ系の方はもっと大変だったのでは?
他所の国や工場やったらブツッと休みに入れるであろうに、このソフト業界はダラダラしたもんと言うか、設備がパーソナルでそろうからどこでもできてしまうのが悪いのか、自分がけじめ付け切れてないのが悪いのか、とにかくいつも何かしないとアカンと思ってしまう世界であります。

まー好きじゃないと続かない業界ですよね。

と、ちょっとまじめなお話でした。
来週はこないだの関西濃霧大発生時のお話です。